susumarche

「ススマルシェ」とは、「進む」+「マルシェ」を組み合わせた造語。 


まだ、手づくり市が今ほど多くなかったころ、

クラフト作家が、分たちの作品を

すごく限られていました。


お客さまに



数名と、


 

ススマルシェがスタートした7~8年前は手作り市が今ほど多くなく

「じゃあ、自分たちの作品を定期的に見てもらえる手作り市を作ろう!」

と作家数名が企画したのが始まりです。

始めのころは、ギャラリーを借りてイベントをしていましたが

最近は、百貨店や商業施設で開催することが多くなってきました。

そうそう、梅田の北側、中津商店街を中心に中津全体でイベントを

したこともありました。

ススマルシェのススは「進む」を現したもので、

手作り作家として進んでいこうよ!というのが第一にあるのですが

その「ススみ方」も作家さんの数だけあると考えています。

作家さん、そしてお客さんと向き合い、どちらにとっても

「今」を提案できる存在でありたいとススマルシェは考えています。

そしていつまでも、作家さんの「一番のファン」でありたいと思っています。