ススマルシェ開催情報


2019.02.06 - 02.19

冬のふふふ。冬のキッチン雑貨市 

京都髙島屋6階

まるさんかくしかくの雑貨たち。

ハンドクラフト作家集団「ススマルシェ」が、

思わず微笑む、まるさんかくしかくのキッチン周りのアイテムを展開します。

お皿、カップ、お箸、ランチョンマット、コースター、エプロン、など使いやすさは

もちろん個性的で愛着が湧く雑貨が並びます。


出展作家

・mu-mu

・cheka

・33t

・そよそよ

・staccato

・Kyoto Flower Art Checo

・PeachLovePeach

・Flipps

・晴釣雨陶庵

・jenico

・つまみ細工*凜珠

・百々音 momone

・金属工房 A.bridge

・RIBBON LOVERS

・イエーデンタグ(JedenTag)

・booworks


催事名:冬のふふふ。冬のキッチン雑貨市

場 所:京都高島屋6階

期 間:2019年2月6日(水)~2月19日(火)

時 間:10:00~20:00(最終日は17時まで)

交 通:https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/access/




2019.01.30 - 02.05

作家の町工場(まちこうば)ツーリズム

阪急うめだ本店10階 スーク中央街区

ハンドクラフト作家の普段の制作風景を阪急うめだ本店に再現します。アトリエでもなく、工房でもなく、町工場(まちこうば)としているのは、ススマルシェが考える作家の未来像を表現するため。

ハンドクラフトは必ずしも一点物でなくてもよいと思う。作家自身のみが制作者でなくてもよいと思う。

作家がいろんな人と協業しながら、丹精込めた作品を少しでも多くの方にお届けするための方法が「町工場」です。オリジナリティの高い作品を、ほんの少しだけたくさんつくる。

そんなイメージの企画展を開催いたします。


出展作家

・ennhüt

・ソックスはきこ

・金属工房 A.bridge

・yatra

・Fairy.Hat

・オーガニックハーブティー専門店YUANHERB

・YUMI YOSHIMOTO

・11BASE

・foo

・ubdy

・Monarcu-pu

・Monocircus

・工房artigiano

・小林製靴

・明石ブルワリー

・イエーデンタグ

・booworks


催事名:作家の町工場ツーリズム

場 所:阪急うめだ本店10階 SOUQ中央街区

期 間:2019年1月30日(水)~2月5日(火)

時 間:10:00~20:00(金土は21:00、最終日は17時まで)

交 通:https://www.hankyu-dept.co.jp/honten/map/index.html/




2019.01.23 - 01.29

susumarche COLORFUL

西宮阪急2階 トップステージ

ちいさくて、かわいくて、いろとりどり、な7日間をお届けする『susumarche COLORFUL』。

女性の大好きなかわいい!をススマルシェカラーでクローズアップ!

親子やカップル、お友達とのリンクコーデに自由でオリジナリティ溢れる世界観をご提案します。

『モノ』を買うだけでなく、ご自身でモノづくりを楽しめる『コトコト』ワークショップも実施予定です。


出展作家

・33t

・mu-mu

・itoka

・jenico

・ソックスはきこ

・★applegarden★

・cheka

・イエーデンタグ(JedenTag)

・booworks


催事名:susumarche COLORFUL

場 所:西宮阪急2階 トップステージ

期 間:2019年1月23日(水)~1月29日(火)

時 間:10:00~20:00

交 通:http://www.hankyu-dept.co.jp/nishinomiya/map/







ススマルシェとは



まだ、手づくり市が、

今ほど多くなかった2010年ころ、

クラフト作家たちの作品を、

お客様が手にとることのできる場はとても少なく、

作家が、お客様とコミュニケーションをできる

機会も限られていました。


「じゃあ、自分たちの作品を定期的に見てもらえる手づくり市を、自分たちでつくろう!」

と作家数名で企画したのが、ススマルシェの原点です。


始めのころは、

ギャラリーだったり、

本屋だったり、

カフェだったり、


いろんなところをお借りして、

小さな市を開いていました。

そうこうしているうちに、

だんだんと協力していただける仲間が増え、

大阪の中津では、商店街と公園で大々的にススマルシェを開催するまでになりました。


でも原点は、

・お客様と作家たちの対話づくり

・作品を手にとる場所づくり


このコンセプトを大切に、

いまもススマルシェの活動をつづけています。




ススマルシェとは、「進む」+「マルシェ」を組み合わせた造語です。 


お客様との出会いの場がないなら、

自ら進んでつくろうよ!


これまでのやり方でだめなら、

自ら進んで変えようよ!


いまがちょっと退屈だったら、

自ら進んで楽しもうよ!


という想いをたくした名前です。




作家とともに考え、悩み、笑い、

そして今より前に進む。


この感触がお客様にも伝播するような、

作家たちのいる風景をお客様にお届けしていきます。



ススマルシェ スタッフ一同