茨木のパン屋さん

No.049 バイヤーズ・メモ

/ お伝えする人:ゆっき /

 

pan cuire 

こんばんは、バイヤーのゆっきです。

「パン」は好きですか?


出先・仕事先で新しい店を見つけるとついついお土産に買ってしまうパン。

今日は、いばジャルで見かけて

ずっと行きたかった、ハード系のパンがおいしいと噂の

「pan cuire/パンキュイール」さんへ行ってきました。

→〒567-0828 大阪府茨木市舟木町1−26

阪急茨木市駅の南、「阪急茨木南口」バス停の向かい側にあります。


まずは、窓際のハード系パンゾーン

茨木のパン屋さんは、パンのクオリティーが高いのに安価。


なぜだというくらいお手頃なのが憎い。

造形も美しいパンたち。


奥のアンパンは70円。すごくない?

サイズは70円のサイズだけど、味は70円じゃなかった。

あんこの甘さも量も味も最高、生地も表面はパリッとしていて中はしっとり。完璧。


食パンたちも魅了的なラインナップ



胡桃のバトン、レーズンのバトン1本で250円です。(驚き)

これ、今度手土産に使おうかな。プレゼントによさそうですよね。



こちらはレジ横のメインカウンターに並べてあるパンたち。

このカウンター、おしゃれだし購買意欲そそります。


そして何りもパンたちが美しい。

クロワッサン生地もサクサクとして香ばしくきっちりとした仕上がり。

クリ系のものばかり買って帰ってしまいました。笑

※写真は撮影許可をいただいています。




パントタビスル??

買い物が済んだところで

店内にチラシを発見。

「パントタビスル」?

日替わりパン屋さん?


こういった販売方法も、買う側からしたら

楽しいですよね。

わざわざ出向かずとも気軽にいろんなお店のパンを買って食べれる。

気に入ったらまた来るのを待てばいいし、店舗まで買いに行ってもいいし。

販売する側も、お店の宣伝にもなる。


今は毎日1店舗づつだけど、そのうち数店舗同時開催とか・・・?

て・・・展開と運営が気になる。

ホームページを探しましたがありませんでした。

2018年10月からのお店のよう。

せんちゅうパル2階にあるようなので、仕事の帰りにいってみようかな。



さて

来週は、以前ご紹介した

2018年11月18日開催の「古墳フェスcomecomeはにコット」へ行ってきます。


ススマルシェ参加の作家様もたくさん参加されます。

ではまた来週~


CIY

くうそうをかたちに、時間をともに。

0コメント

  • 1000 / 1000