なべしまぶらり岐阜紀行

No.072 ふらっとそこまで、なべさんぽ

/ お伝えする人:なべしま /


ゆったりまったり。一路岐阜へ

こんにちは。

今週は、12月と思えない

暖かい日が続いてますよね。

この間なんて最高気温が25c°とかなんとか言っちゃって、

ほんと、夏を感じたわ。

これだけ暖かいと、

なかなか冬モードになれないので

クリスマスやお正月なんて

随分先にあるイベントのような気がするわね。

あのクリスマスが終わって

すぐ年末年始を迎える

ドタバタ感、好きなのよね!


先日のこと、

東京の母と毎年恒例の女ふたり旅に行ってきました。

毎年、11月から12月頃にどこかへ

旅行に行くんだけど、

今年はかねてから行きたかった岐阜県へ。

東京から来た母と合流して岐阜へ。

まぁ、いつものことなんだけど

女ふたり旅のコンセプトは

ゆったりまったり。


なので、今回も

現地に早く着いてから

の~んびりしてきました。

なんかさぁ、母も70を越えたし

私ももう40代だし。

今までとは、まぁ、

話題も違うわけ。健康の話とかね。


あとは、2人とも性格が

穏やかになったわよね。。

昔なんて旅先でわざわざ喧嘩してたからね。

お互い、歳を取ったもんです。笑。



渋い!渋いよ恵那峡!

今回の目的地である

恵那峡は木曽川中流にある

渓谷なんだけど

観光船から見る風景は

かなりダイナミックだったわ。


乗り物好きの私には

船のスピードが若干、遅く感じたけど

大体こういうところは

年配の方が乗るから

これくらいのスピードが丁度良いのよね。

母は、途中でうとうと笑。



それから、宿に戻って

温泉に浸かって

お腹いっぱいバイキング。

なんてことないけどこれが一番贅沢なんだよね。


寝る前にもう一度、お風呂に

入って21時にはもう寝てたかな。

気づけば朝陽が顔を覗かせていました。


恵那峡って

岐阜県でもそこまで

メジャーじゃないと思っていたけど

宿には外国人の方がたくさん宿泊されていました。


やはり

日本的な景色や、食事を

楽しまれる方がこんなところにもいるのだ、と感心しました。

と、同時に外国人の方向けの

お土産があまりないなぁと

土産コーナーを見ながら

うだうだ考えていました。


kiko magic なら、ここでは

何を売るか、何が売れるのか。

いやいやまだ、ピアス2個しか

作ってませんが一丁前に

経営者目線だけは垣間見せて。笑


そんなこんなしてたら、

あっといけない、もう時間だったので

2日目の目的地へ出発しました!

なべしまぶらり岐阜紀行は

来週も続きます!

皆さま、寒くなってきたので

風邪ひかないでくださいね!




CIY

くうそうをかたちに、時間をともに。

0コメント

  • 1000 / 1000