さくら草

No.143 七十二候の紙花生活

/ お伝えする人:リコ /


こんばんは

リコです。

七十二候の紙花生活は第20回目となりました。

2月16日(土)

立春 3候 魚上氷(うおこおりをいずる)

なんと!

春の暖かさで湖や川の氷が割れ、氷下で泳いで

いた魚が氷の上に跳ね上がる頃。

だ、そう。

寒すぎて寒すぎてそんな気にはなれません。

今日は、桜草の考察。

何に使えるだろう。

ペーパーシャンデリアのパーツフラワーとか?

紙は細部に宿る。

リコの研究は続く・・・


CIY

くうそうをかたちに、時間をともに。

0コメント

  • 1000 / 1000