蔵前スタイル

No.162 そっと伝えたい、クラフトの秘密

/ お伝えする人:ケンジ /


こんばんは、

大阪在住のケンジです。

今日は、ススマルシェ関連のお仕事で東京出張でした。


場所は、台東区の蔵前。


おもむきのある昔ながらのまちなのですが、

どんどん新しいコトが、まちの中にはいってきている、

少し歩くだけで、

そんな匂いを感じとることができます。



ポートランドを思わせるようなホステル

打合せまで、あと30分あったのでカフェへ。

お店の名前は「Nui」さん。

この感じ、なんだかポートランドっぽくないですか?

もちろん、僕は行ったことがないので、

雑誌でみる風景っぽいってことですが。。。


大阪のミナミにもたくさんの外国人の方がいますが、

アジア系の人がとても多いです。

こちら蔵前は、欧米系の人が多いように思います。


アジアの方と、欧米の方で、

日本に求める文化が違うんですね~。


Nuiさんは、こんな外観です。

2階以上は、ホステルです。



まちぶら、ケンジ。

木曜ブログ担当の僕、ケンジですが、

本当はクラフトの秘密をご紹介するテーマ担当なのですが、

秘密探求は、今日はお休みで、

金曜担当の、なべしまさんテーマの「まちぶら」を奪っちゃいます。


ということで、

打合せが終わり、蔵前のまちをぶらぶら。


すると、とてもオシャレなプロダクトショップを発見しました。

KONCENTさんです。

入ってみると、

おしゃれでユニークなプロダクトがたくさん。

言葉では伝えづらいですが、

・逆に開く傘

・オートマチックに本に挟まるしおりつきブックカバー

・まわすと、文字がうきでる雑貨


どうですか?

まったく伝わらないでしょ!!!


安心してください、

伝わる写真をとりました。

花びら風のカザグルマ・マグネットです。

風が吹くと、くるくるまわります、

そして、脱着式の磁石がついているので、

冷蔵庫はもちろん、ジャケットなどの服にも、

バッチみたいにつけることができます。

とても素敵です。

ただ、まわる様子は動画の方がよかったなと、反省。


他にもこんな感じの商品がズラリ!



ケンジの初まちぶら記でした。

また来週。



CIY

くうそうをかたちに、時間をともに。

0コメント

  • 1000 / 1000